目立ちにくい 矯正

歯列矯正を開始しました

キレイな歯並びになることを求めて、矯正を行う方が増えています。
私も、最近、治療を始めました。
以前は、歯並びを良くする歯科矯正は子どもがするものだとばかり思っていたのですが、現在では、年齢を問わず、矯正治療をしていても物珍しく思われることはなくなりました。

 

歯並び

どんな治療器具を使っても、悪い歯並びのまま放置して気に病んでいる状態でいることよりも良いことなので、見た目を気にしないという方もいらっしゃるでしょう。

それに、安ければ良いと、治療費を優先する方もいらっしゃるでしょう。
歯並びが悪い状態を少しでも改善して精神的なコンプレックスを解消できれば、どんな方法でも構わないのかもしれません。

 

でも、私は、やはり、周りの目が気になったので、「結果的に歯並びが良くなるのだから、治療器具選びは適当で良い。」という風には思えませんでした。
治療に踏み切るまでには時間がかかりましたね〜。
子どもの頃に、友人が治療をしていたのですが、その子が笑う度に銀色の装置が見えるのは、正直な話、あまり良い印象を持てませんでした。
そんなイメージが頭の中に残っていたので、自分がいざ治療を始める時には、「できるだけ目立ちにくい器具で治したい!」と思いました。
だから、とにかく、目立ちにくいことを優先して矯正治療を始めたんですよ。

 

今通っているのはこちらで、東京駅の近くの矯正歯科です。一律価格というのにも興味があり、思い切って良かったです。

● 東京矯正歯科-透明なマウスピース矯正・インビザライン

 

通いやすさはもちろんですが、治療器具にこだわって矯正歯科を探しました。
現在の矯正歯科は、従来の金属器具だけではなくて、目立ちにくい素材を使った器具を使った治療をしているところが多いことには驚きました。
その中でも、特に歯に装着しても目立ちにくいことを売りにしている歯科を見つけたので、そこに通うことに決めました。

 

矯正をしてもらっている画像

それに、大人になってからだと、歯はきちんと動いてくれるのかというのも不安でした。

だから、治療前に先生に「大人の歯でもしっかりと動いて、治療効果は出るものなんでしょうか?」と質問してみました。
そしたら、「大人になってからでも、基本的な歯の移動反応は同じですから、必ず歯は動きますよ。きちんとキレイな歯並びに治せますから、大丈夫ですよ。」という答えが返ってきました。

 

実際に、半年経った現在では、だいぶ歯の位置が移動してきていますし、最終的には思い通りの歯並びに治っていくような感じです。

 

けっこう歯の並びがバラバラで、整った状態にするのには時間がかかると思っていたのですが、2年くらいで治療は完了できるそうです。
意外と短い期間で治せるのはうれしかったのですが、一番うれしかったのは、やっぱり、歯に装着していることを気にしなくても済んでいることです。

 

ブラケットというものを歯に装着して、その中にワイヤーを通すのですが、半透明のブラケットなので、歯の色と同化して、ホントに見えにくいんですよ〜。
だから、歯がキレイに整う日を、負担を感じることなく待ち続けることができています。
「変じゃないかしら?」と心配することもありませんし、「ちゃんと歯が動いて、まっすぐになってきてるな〜。」という、治療効果の実感しかありません。

 

人の目が気になって治療に踏み切れないでいる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、探してみると、目立たずに歯並びをキレイにしてくれる歯医者さんは意外と見つかるものです。
数年後には、思いっきりにっこりと笑えるようになっていることでしょう。
みなさんも、さっそく探してみてはいかがでしょうか?

 

更新履歴